読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物件は総合力をあげたほうがいい

こんにちは!

コーヒー大好きっ子のあつです。

賃貸経営をしていて思うのは、立地も重要なのですが、建物条件も結構重要だったりします。

事務所を借りたいお客さんなど、立地が良くても事務所が2階だから反応が悪かった、

などを最近経験しました。

 

事務所の作りや部屋の広さ、応接間がほしいなど、それなりに要望があるんですよね~

 

賃貸は立地が命!

ってそれだけじゃないでしょ!

都会なら立地さえ良ければ引く手あまたかもしれませんが、しがない地方では入れ食い状態で契約とまでいかないです。

 

僕が考えるに、アパートでも事務所でも、何か一つずば抜けて秀でているものがあるより、万人受けするような、総合力が高い物件が決まりやすいように感じてなりません。

 

一部の芸術肌の人は、とんがった部屋に熱烈なファンになる可能性はありますが、大多数の一般人は平凡で使い勝手がいい部屋がいいと絶対に思っています。

 

どこのマーケットを取りに行くかですが、財力がある大家なら、総合力で大きいマーケットを取りにいくほうが確実です。

 

数の少なさを戦略でカバーするなんて、奇襲作戦以外なにものでもない。

奇襲作戦ってあまり成功する見込みがないように感じてしまいます。