節約と運動は繋がる

こんにちは!

コーヒー大好きっ子のあつです!

  • 節約と運動について考えてみた

皆さんはジムに通っていますか?

僕は8年ほど通っていましたが止めてしまいました。

運動が目的!は当たり前なんだけど、

目的はほっそりした体!筋肉質な体!モテたい!そして年寄りになったときに健康でいたいから!

と思っていた。

今回のテーマは節約と健康なので、

ジムやフィットネスクラブで運動すれば、健康を維持できて将来の医療費だって抑えれたらいいよね!と思っていた。

 

やっぱり病気でお金がかかるのは悲しいです。

病気になっちゃうときはなっちゃうので、仕方ないんですけどね。

 

  • ジムはお金がかかる

これなんですよね~、どちらにせよお金がかかる。

月7500円から1万円も取られてて、果たしてそんなに費用対効果があるのかなぁ。

いや、簡単な話なんだけど、一つの居場所として成立してたし、インストラクターと話したり、受付と話したり、コミュニケーションの場だったりして、

運動以外が目的になってジムが止めれなかった。のです。

 

うーん、これを思うとね、、、なんのためにジムに通っているのだろう?と思えてきます。

また、お年寄りの方々からすれば、社交の場として認知症予防として効果はある、と思います。はい。

完璧に若いやつはあまり行く意味がないと思えてしまします。

 

昨今は、現代人の運動不足が叫ばれてますが、

よく言われてますが、家の掃除で運動する。また意外と仕事でも運動量のある仕事は多いのではないですか?

僕は毎日が日曜日なので、散歩に切り替えます。

そして週1回、少林寺拳法を習いに行ってます。

農作業もコツコツ覚えていきます。

自宅で、筋トレだってしています。道具は鉄アレイのみです!

うん、これだけの運動量があれば、十分体型はキープできるし、将来の健康も維持できるでしょう。

 

時間に余裕があるとは本当に貴重なんだな。

時間を有効活用して、節約と運動、副収入を育てる、趣味も、

少ない労働力で、あとは勝手に育っていく、進歩していく、のが理想です。

このブログもそんなのを目指しています。

 

節約と運動の趣旨で書けば、

このような、時間の節約から生まれる空き時間で、しかも無理なく、掃除をしたり買い物をしたりしながら運動ができる、という趣旨にもなりますね。

 

月の7500円を浮かして固定費を下げる。

固定費は、勝手に増えていきますからね。

今回は、節約と運動の観点から固定費を減らそうということです。

意識的に固定費をカットすることも、時間やお金の余裕を作る、一つの方法かもしれませんね。

 

それでは。