玉ねぎの苗を植え替えました

 

こんにちは!

喫茶店大好きっ子のあつです。

さて、最近の仕事で意識していることは、生産性を高めるため、

例えば不動産なら手のかからないように、仕向けていくことです。

例えば倉庫でも、雑草が生えるんです。なので防草シートを張ってもらいます。

市販のものより、おそらくプロにやってもらったほうが長持ちします。

白線でもなんでもそうですが、市販で売ってるものは1年ぐらいしかもたなかったりして、やはり、プロがプロの道具を使って仕上げたほうが、長持ちして質がいいです。

倉庫も毎年、雑草が背高く伸びて秋に除草するのですが、とても大変です。

 

これはほんの1例ですが、不動産を手をかけないでも稼げる資産にして、田畑の農作業を親父について回って覚える時間を作りたいのです。

 

今日は、玉ねぎの育った苗を、

 

畑に畝を作り、植え替えてました。

こんな感じですね。

玉ねぎは球根部分だけ植えて、上からきゅっと押しつけて白い付け根の部分は土から出しておくのだそうです。そのほうが保つらしいですね。

この耕運機作業は、始めは親父がやってましたが、これももちろん筋トレ、バランス感覚を鍛えることになります。

一石二鳥、節約バンザイ!!!(∩´∀`)∩なのです。

これからも頑張ります!