ショウガ、春ニンジン、春大根、里芋を植えたよ!

こんにちは!

喫茶店大好きっ子のあつです。

今日は、ショウガを植えました。春に植えるんですね~

こんな感じで穴を掘っていきます。

掘った穴に藁をかぶせていきます。土が乾かないためとか、クッションのような役割があります。

牛糞をふります。これ肥ですね~

牛糞をふったら、上に土をかぶせます。直接牛糞の上にショウガは植えません。

さあ、本命のショウガです。こんな感じで5センチほど開けながら並べていきます。

5センチほど土をかぶせます。

藁をかぶせて土で蓋をします。

藁は土が乾かないようにするためです。

土は藁が飛んでいかないようにするためです。

 

これで完成じゃ!

6月の終わりから7月にかけて芽が出てきます。でてきたら、畝の横に肥をまき、また土をかぶせます。5センチから10センチ程かぶせるんですね~

 

と、ショウガはここまで。

今日は夕方からですが、おこした畑に石灰を振り、畝を作って春ニンジンや大根、里芋を植えてきました。

春ニンジンや春大根は、くぼみをつくり、5つぐらい種を並べて土の蓋をします。

里芋は、去年の種イモを掘った穴に埋めました。

少しづつ、体を動かして慣らしていきたいですね~もう中年なので、体を動かしたらストレッチを入念にしています。

運動より、ストレッチのほうが大事だな~とこの歳になり思うようになりました。

怪我をしないためにもね。

では。